忍者ブログ
味のある人間に憧れて・・・
[35] [33] [25] [23] [24] [20] [22] [21] [19] [18] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

食べ物に限らず雑食なので、本についてもジャンルを問わずに読みます。
(・・・と言うほど、読書家ではありませんが。)
何度も読み返したくなる本の中に、『佐賀のがばいばあちゃん』という本があります。
ちょっと古いですが、けっこう話題になったので知っている人も多いのでは?
漫才師・島田洋七さんと佐賀に住むおばあちゃんのお話なんですが、
とにかくこのおばあちゃんが、がばい(=すごい)
さすがにおばあちゃんの生き方はちょっと真似できませんが、
随所随所に出てくる言葉や考え方には、時代を超えて納得させられるものがあります。

その中でも印象に残っているのが、優しさについての話。
おばあちゃんいはく、『他人に気づかれずにするのが、本当の優しさ。本当の親切。』
う~~~ん、ナルホド。納得。同感。などなど。。。


話は飛びますが。
私が今働いている職場に、あまり愛想のない先輩(♀)がいます。
話すととてもいい方なのですが、普段は無口でどちらかというと人を寄せ付けないタイプ。
ですが、以前私が壁にぶち当たった時のこと。(→"修行"参照)
悔しくてトイレで気合を入れ直して戻ろうとしたら、エレベーターホールにぽつんと立っていた先輩が一言
『駅まで一緒に帰ろう。』

落ち込んでいなかったと言えば嘘になるし、だからと言って誰かに愚痴ろうとは思っていなかったけど、
他愛のない話をしながら帰れただけで、自分の気持ちがどれだけ軽くなったことか。
別れ際、『今日は一緒に帰ってくれてありがとうございます』と言うと、
その人は、『たまたま帰る時間があっただけだよ。じゃあまたね。』と行ってしまいましたが
私は知っています。 フフッ
彼女はどんなに誰かと帰る時間が合いそうでも、自分から誘って帰ったりしないことを。

優しさの形はいろいろあるけれど、彼女のような押し付けがましくない優しさを、
自分も誰かにしてあげられるようになりたいなぁ・・・と思います。
PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
E-MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ネコ温度計
いらっしゃいませ
プロフィール
HN:
するめ
性別:
女性
職業:
センギョウシュフ
趣味:
思想妄想・迷!?想にふけること・・・
自己紹介:
噛めば噛むほど味が出る・・・
そんな味のある人間に憧れて、人生を奔走中。
泣いて笑って、悩んで遊んで。
気ままな日記にお付き合い下さい(^_^)
最新コメント
[02/18 raranko]
[09/18 raranko]
[04/29 raranko]
[04/14 raranko]
[03/27 りんご]
明日天気になぁれ

-天気予報コム- -FC2-
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.