忍者ブログ
味のある人間に憧れて・・・
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
今度は、某ニュース番組みたいなタイトルですが。。。笑
番長とのデート中に出会った風景+出来事。
 p1050055.jpg
 表参道を歩いている時にイカシタ4匹組発見!

 犬版『RATS&STAR』(古いっ) ・・・せめてF4か・笑?
 道明寺はどれかしら~? なんてな-_-






200710071450000.jpg
 番長オススメのチョコレート屋さんl See's CANDIES
 既に、クレープとマカロンで口の中が激甘状態
 ・・・というわけで、お持ち帰り。
 
 カリフォルニアブリットル(左)とディビニティーパフ(白)。
 なんとこれで600円!・・・・味わって頂きます(+_+)



p1050052.jpg nido cafe にて一服中
 未だに東京タワーを見ると、おぉ!と感動する
 田舎モノですが、更に飛行船を発見。
 
 おぉぉっ!と目を奪われる2人。

 白くてコロンとした気体は、さながら空を泳ぐ
 イルカのようでした^^
 写真だと分かりづらくて残念。


100_0045.JPG 番長が以前勤めていた某ショップを訪問。
 付き添いで終わるはずが、清水の舞台に
 飛び入り参加してしまいました。

 運命の出会いとは急に訪れるものなのです。
 わはは(・・・と笑ってる場合じゃない。
 ダイジョブか、あたしの懐。。。)


長く楽しい1日も終わり、表参道の駅で番長と別れて1人原宿駅へ。
相変わらず周りを見ないで歩く私ですが、正面から、やけにそこだけ
ポッカリ空間ができたようにオーラを放つ人を発見。
白いシャツに黒いスーツで颯爽と歩いてくるその人は・・・

PR

皆さんにとっての、"夏の楽しみ"って何ですか?
海?花火?キャンプ?  人それぞれ色々あると思いますが、
私の楽しみはなんといっても 、一路会夏の陣
私の記憶がある頃から、ほぼ毎年行われている夏の旅行です。

だいたい、伊豆や初島にあるホテルに行くのがここ数年の定番なのですが、
今年はどこも取れず、泣く泣く海方面は断念 (;_ヽ)
ならば、たまには趣向を変えて・・と決まったのが、群馬の山奥にあるキャンプ場で
大きなログハウスを1棟借り切っての共同生活。
もう何十年と生活を共にしてきた身内なのでそれもまた一興なのですが、
今年に限って、私には心から楽しめない理由が・・・・。

それは、今回が彼の一路会デビュー戦であるということ。

集団行動を"大の苦手" とする彼にとって、まさに天敵のようなこの集まり。
確かに私は身内だから楽しいのであって、普通の人なら行きたくないと思うのは
当然だと思うので、あまり無理強いもできないのですが・・・(-_-;)
でも何とかお願いし、最終日1泊だけということで参加してくれることになりました。
まぁ私としても、1泊なら何とかなるでしょ、と思っていたのが正直な所 ^^;

しか――し!! 現地に着いてビックリ。
一路会歴20年以上の私も、えぇっ!? と引いてしまうような試練が。。。。

前日のバタバタから一夜明けて。

103_0346.JPG
 パスポートと下着をしっかり持ち、
 エア・タヒチ・ヌイに乗って、成田空港を
 飛び立つこと約11時間。
 南の楽園・TAHITIへ行ってきました。



エコノミーだったので"快適"とは言い難い機内生活でしたが、機内食は美味しかったし、
ひざ掛けやアイマスク、機内食のおしぼりなど至る所にティアレというタヒチのお花が
プリントされている所がとってもカワイイ。
もちろん、機体↑にも入ってます。 (AM4:00 空港にて乗継ぎ待機中)

パペーテ空港で待つこと2時間!  今度は国内線のエア・タヒチに乗って、ボラボラ島へ。
09581597.JPG 
 飛行機から見る景色は、辺り一面、
 真っ青な海・海・海。
 空と海の境目が一瞬分からなくなるような
 感じで、ポストカードで見るような景色が
 そのまんま広がっていました。
 
こんなふうに、タヒチには至るところに珊瑚礁に囲まれた島がいっぱい見え、
シロウトがむやみやたら撮った写真ですら(笑)、こんなに景色がハッキリ分かる程キレイです。
 
日本を出発して約15時間。 フヘ-ッ 
ようやくボラボラ島に到着・・・が、そこはまだ離れ小島の海の上!
そうです。ボラボラ島は個々の島にホテルが建っているので、
今度は空港(そこも島)から、宿泊するホテルの送迎ボートに乗ってホテルへ向かうのです。
乗っているだけとはいえ、ほんと、移動だけで何時間かかってるんだか!(+_+)!

ボラボラ島へ行く方は、移動時間も覚悟しておいた方がいいですよ

 

最初は遠慮気味だったツアー仲間の方々ともようやく打解けてきた頃ですが。

今日で最終日です。
最後は遊覧船にのって浄土ヶ浜を周遊した後、厳美渓という渓谷へ向かいました。
               P4130261.JPG こんな感じの所。


P4130263.JPG 実はこちらの厳美渓は、あるモノで有名なんだそうです。
 そのあるモノとは、、、かっこう団子  カッコウ?( ̄◇ ̄)?
 対岸にあるお茶屋さんにお団子を頼むと、お団子の入った桶が
 シューッとロープ伝いに届くのです。
 ef670b08.JPG
そして食べ終わった後は、コンコンと鐘を鳴ら
すと、またもシューッと引き戻されていきます。
 
←鐘を鳴らすフリをする、するめ母。

でも私達が行った時はもう売切れだったので、残念ながら桶で届くお団子は
見れなかったのですが、その代わりシューッとお茶が届きました

何だかバスの記憶ばかりが鮮明ですが(笑)、それでも4日間はあっと言う間で、
何時間にも及ぶバスガイドさんの小噺などもいい思い出。
ちなみに4日間の走行距離は、3000km!にも及んだそうです。

そして、帰りは仙台から新幹線。
ちょうど仙台は桜が開花したばかりで、4日目にして初めて桜を見ることができました。
まぁそれもバスの中からでしたけどね・・・(⌒▽⌒;;)

旅行中の朝は早い。今朝も6時起きです。 ぼぉ~~~( ̄_ ̄)~~~っ

102_0249.JPG 朝イチで向かったところは有名な十和田湖。
 若干風もあって水面も波を打っているからか、
 昨日の田沢湖とは違って、こちらは何だか
 雄雄しい感じがしました。
 しかし、人っ子一人いない・・・(朝の8時半だし。)
 お土産屋さんなど、私達の為だけに開いているよう(笑)。

そしてこちらの湖にも水際に佇む乙女の像が。
でも昨日のたつこさんとは違って、こちらはかなりふくよかな2人組でした。
ちなみに、猛ダッシュでかけているのは、我が弟。 何をそんなに急いでいるのだ!?

東北地方で、ず~~~っと行きたかった所 → それは、奥入瀬渓流。
そして今回やっと夢が叶ったのです・・・・が!!

102_0255.JPG 新緑の景色とはほど遠い奥入瀬 ( ̄_ ̄)
 しかもまだ雪残ってるし。
 てっきり奥入瀬散策ができるのかと思って
 楽しみにしていたら、『雪で足場が悪いので
 車中よりお楽しみください』 と、またもバス見学。
 
まぁ何となく渓流の流れは見れましたが、また新緑の頃に来たいなぁ・・
と余計に思いは募るばかりです(苦笑)。


突然ですが、基本的に私はどこででも寝れます。
そして、その中でも特に眠りにいざなわれてしまうのが乗り物。
電車・車・飛行機 何でもOK。 ですから、今回のバスも例外なくその口。
頑張って景色を見ていようと思っても、ものの5分でウトウトウト・・・。
景色の記憶よりも夢の記憶の方が鮮明なほどです。( ̄▽ ̄;;ヾハハッ

しかし!そんな私もさすがに眠れなくなりました。
なぜなら1日のほとんどがバスなのです。見学30分・バス5時間 みたいな。
ちなみにこの日は、青森からまた岩手へ戻ったのですが、その間なんと7時間!
それだけ東北が広いということなんでしょうけど、さすがの私ももう寝れない。。。
恐るべし、バス移動・・・。いや、このプランが無謀なのか?
皆さんも東北のバス旅行にはお気をつけ下さいませ~。



カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ネコ温度計
いらっしゃいませ
プロフィール
HN:
するめ
性別:
女性
職業:
センギョウシュフ
趣味:
思想妄想・迷!?想にふけること・・・
自己紹介:
噛めば噛むほど味が出る・・・
そんな味のある人間に憧れて、人生を奔走中。
泣いて笑って、悩んで遊んで。
気ままな日記にお付き合い下さい(^_^)
最新コメント
[02/18 raranko]
[09/18 raranko]
[04/29 raranko]
[04/14 raranko]
[03/27 りんご]
明日天気になぁれ

-天気予報コム- -FC2-
忍者ブログ [PR]
♥ sozai:ふわふわ。り Template by hanamaru.